就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

転職・就職の合否を決める履歴書押印の仕方

初めての就職の場合、履歴書印鑑の押し方についてあまり知識を持っていなくても仕方がないかもわかりませんが、転職者の場合でも履歴書押印が雑でびっくりさせられることがあります。

転職者は本来会社で印鑑を使う事に慣れているはずですから、押印履歴書の印象を悪くしてしまうのはもったいないですね。
続きを読む

履歴書の見直しは就職・転職の基本

就職転職でとにかく数で勝負とばかりに、履歴書をたくさん書いて郵送した...。こんな経験はないでしょうか。
その結果はどうでしたか。
書類選考でボツになった会社が多かったなんてことになれば、笑い話にもなりません。

本当に自分が入りたいと希望する会社であるならば、履歴書の作成には慎重になるはずです。
もし、面接までたどり着くことが出来なかったら、まずは自分の書いた履歴書を疑ってみることです。
続きを読む

求人の新たな動き、履歴書とブログの関係

履歴書は紙面のスペースが限られているため、書く方にとってはいかに工夫して自己アピールするかが重要になってきます。また、見る方も少ない情報から応募者の人となりを正確につかみ、面接予定者を絞り込む必要がありますから、採用担当者にとっては結構大変な作業になるわけです。

このような状況を受けて、おもしろい動きが出てきています。
スカウト求人情報サイトの「ほっとWORK」ではブログを書いてスカウト
を受けるサービス行っています。
ブログはけっこうサイト管理者の性格や考え方が反映されますから、
考え方によっては履歴書よりも採用担当者にとって利用価値が高いのではないでしょうか。

中高年の転職に限らず、新卒の場合でもブログをアピール材料に使うことは今後効果的であると思います。

続きを読む

就職・転職の基本 履歴書を活かす企業研究

就職活動を新たにスタートする人、転職を考えている人に少しでも役立つ情報を提供したいと、履歴書だけではなく就職転職全般のニュースに目を通していますが、おもしろいニュースがありましたのでお伝えしますね。

ITmedia Newsによると、「シリコンバレーの優秀な人材を引きつけるGoogleの磁力が弱まっている兆候が見られる」とのこと。
Googleは、「年間に数百万通の履歴書を受け取り、1万2000人を超える企業に急成長したときには、新興企業にスタッフを奪われたり、採用候補者にオファーを断られることはめったになかった。」そうですが、今やシリコンバレーの優秀な人材を引きつけるGoogleの磁力が弱まっている兆候が見られるとのことです。
続きを読む
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる