就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

履歴書・職務経歴書の評価を下げる「省略記入」

履歴書職務経歴書で学歴や職務経歴で「省略記入」は評価を下げるということは、良く耳にしたことがあると思います。「株式会社」を「(株)」としてみたり、「高等学校」を「高校」などと省略して書くことはよくないということですね。
このあたりは、履歴書の書き方でたいてい指摘されていることなので、逆に略している人はあまりみかけなくなりましたが、(言い換えると、略している人はすごく目立ってしまいますね。)「上に書いた校名や会社名を受けて、「同校」あるいは「同社」と書いている人はまだまだいるのではないでしょうか。

確かに同校、同社とした方が合理的に見えますが、ここは一般的な慣習にしたがった方が無難であると思います。
手間はかかっても、すべてにわたって正式な名称を使うように心がけた方が良いでしょう。
「○○株式会社入社」に対して、そこを退職する場合は、「同社退社」ではなく、「○○株式会社退社」となるわけですね。

省略でもう一つ気をつけないといけないことがあります。
業界の中では略して使うことが一般的な専門用語がよくありますが、これも略さずに正式名称で書く方がいいでしょう。
続きを読む

履歴書の評価を下げる表現の不統一

履歴書の評価を下げる要素はいくつかありますが、その中でも意外と多いのが表現や表記が統一されていない履歴書です。
就職・転職の第1関門を通過するための大事な書類だから、そんなミスは犯さないと思っている人がいるかもしれませんが、自分ではなかなか気がつかないもの。
100%完璧だと思った履歴書であっても、他人に見てもらうと、いろいろ指摘されることがよくあります。

表現や表記の不統一とはどのようなものなのか。
「です」「ます」「である」の表現の統一はだれでも気がつきますね。
このような表現が不統一の履歴書を出すようでは、まず採用されることはないでしょう。
だから、このようなミスは少ないと思いますが、思いのほか多いのが漢字の送り仮名、数字の不統一です。

気をつけないといけないのが、書類が異なると、このような表現、数字の不統一を見落とすことが多いということ。
転職の場合は履歴書だけではなく、職務経歴書を作成していると思います。
新卒の場合も、履歴書だけではなく、エントリーシートや自己PR文書を作成して提出することが多いですね。
ここで、ミスが多発します。
ビジネスマンとしては、提出書類の文書表現や送り仮名は統一するのが常識。
その常識が身についていないと判断されれば、大きな原点要素になりますね。
特に人気企業では、たくさんの応募者がいるわけですから、少しの減点も命取りになってしまいます。

履歴書と、職務経歴書、あるいは自己PRなどの文書は同じタイミングで作成していれば問題はないのですが、作成日が異なると、それぞれを見比べながら表現を統一するという手間を省いてしまう人が多いと思います。
だから、表現が統一されないわけですね。
続きを読む
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • 内定を得ることができないときの就職活動見直し (07/28)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる