就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書と職務経歴の関係

履歴書職務経歴書はどのように作成すればいいのか、大体は理解しているけれども、履歴書職務経歴書欄と、職務経歴書の内容をどう書き分ければいいのか、疑問に感じている人がまだまだ追いようです。

新卒の場合は、さほど迷わないと思うのですが、転職の場合、特に転職回数が多い場合なのですが、スペースの加減もあり、履歴書の職務経歴欄を軽視しがちです。
たしかに職務経歴書履歴書と一緒に提出するわけですから、履歴書を読んでもらえば分かると考えがちですが、はたしてそうでしょうか。

採用担当者はまず履歴書から目を通すと思います。
応募者が少ない場合は、すべての書類に目を通すと思いますが、あまりにもたくさんの履歴書が送付されてくる場合、履歴書の印象がわるければ、即次の履歴書に目が行ってしまいます。
この段階で、不採用が決定するわけです。

履歴書の中の職務経歴欄は単なる飾りの欄ではないはずです。
自分のキャリアの中でも特に応募企業にアピールしたい内容に関しては、表現を工夫し、内容が明確に伝わるように表記するべきですし、この職務経歴欄だけでも、他の履歴書に差をつけることは可能です。

単に職務経歴書を箇条書きにし、それ以外は何も書いていない、こんな履歴書を誰が真剣に読んでくれるでしょう。
スペースの問題があるなら、キャリアの中の強弱を決め、具体的な説明も交えながら、「詳細は同封の職務経歴書をご覧ください。」などの一言を付け加える配慮が必要ではないでしょうか。
続きを読む
スポンサーサイト
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。