就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

履歴書に書きたい資格 TOEIC

履歴書や職務経歴書で書きたい資格の話はよく取り上げられる。
転職や就職に有利な資格は、その時代を反映して、順位が変動しますが、いつも上位に位置する就職・資格に有利な資格ってありますね。

いつも上位に位置する資格としては、TOEICがあると思います。
今や受験人数はうなぎ登り。人気の高さがうかがえますね。
TOEICの公式データによると、2008年度の公開テスト受験者数は77万8千人、企業などの団体特別受験制度による受験者数は94万人、実に170万人近くが受験しているわけですね。

TOEICの点数を受験時の必要条件にしている大学もあります。
あるいは、企業の採用時の条件にしているところもありますね。
企業の場合は大学と違って、応募条件の点数は比較的高いようで、600点以上が採用の分かれ道になるのではないでしょうか。

TOEICの点数が現状でまだ低いといっても、履歴書に書けないというわけではありません。
TOEICのいいところは、何度も受験し、点数を徐々に伸ばしていけるということですね。
こんな点数だから、履歴書に書いても意味がないと判断するのは早合点です。
何にも書かなければ、評価のしようがありませんから、TOEICのスコアを持っていれば書く方がいいでしょう。
あとは書き方の工夫ですね。
現在の保有スコアを書き、目下、600点以上取得を目指して勉強中と書けば、ある程度評価されるのではないでしょうか。
続きを読む

履歴書・職務経歴書のサイズに関する疑問

履歴書職務経歴書をパソコンで作成する場合、ほとんどの人がそのサイズを気にすることなく、A4で作成していると思います。
しかし、市販の履歴書見るとわかりますが、B5版とA4判があるんですね。
昔はB5版を使う人もけっこう多く、今でも店頭ではB5版が販売されています。
基本的にはどちらでも差支えないのですが、履歴書を管理するときにサイズが統一さrていないと、保管がしにくく困ったことがありました。

会社によっては、この整理保管を念頭に入れ、応募の条件として履歴書職務経歴書のサイズを指定している場合があります。
わざわざこの指定を無視して履歴書職務経歴書を作成する人はいないと思いますが、もし指定外のサイズで作成したものしかなかったとしても、改めて指定サイズで再作成した方がいいでしょう。

パソコンで作成している場合、用紙サイズの変更は簡単にできてしまうのですが、単に拡大縮小したものは不自然な印象を与えることが良くあります。
できれば、指定サイズに合わせて、履歴書職務経歴書の中身を見直す努力が欲しいですね。

応募書類を送付するときに、添え状が必要ですが、通常添え状はA4サイズで作成しますね。
しかし、サイズの指定があるのであれば、この添え状もサイズを統一しておいた方がいいでしょう。
続きを読む
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる