就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書に書きたくない内容をアピールポイントに変えるコツ

履歴書に書く内容があまりないという悩みよりも深刻なのが履歴書に書きたくない内容があるということ。その主なものが短期間での転職や合理的な説明がしにくい退職理由ではないでしょうか。
転職を意識している人の大半は現在の会社に何らかの不満や不安を持っていると思います。
今の会社に全く問題はないが転職したいと考えている人のほうが珍しいのかもしれませんね。

また、不平や不安を持っていなくても、会社の業績悪化や倒産などで会社を辞めざるを得ない場合もあります。
また、短期間での転職でもやむをえない場合はあるものです。
私の知っている会社は社員の離職率が高く、極端なのは入社して2時間で辞めたという人もいました。
これは極端なケースとは言え、入社する前の期待と入社後の現実が大きく異なり、転職を考えるに至った人は少なくありません。

これを事実そのままで履歴書に書くと、不平や不満ばかりがクローズアップされて、組織になじめない人物だとの評価を下されかねません。
そこで、表現を工夫するわけですが、不平不満に基づく転職であっても、キャリアアップの転職、自分の夢に向かっての転職であることをアピールすべきでしょう。

では、短期間での転職を履歴書上でどう説明するかですが、ここはあまり詳しく書かないほうがいいような気がします。
一度ぐらいの短期間での転職があっても、一身上の都合で転職としておけば、その他のアピールポイントで、とりあえず面接で聞いてみようということになるはずです。
とってつけたような説明は、かえって違和感が生じ、履歴書の他の記入項目も胡散臭いものに思われてしまいがちです。

何回も短期間の転職がある場合、これは転職に対する意識の問題があるかもしれませんので、素直に自分自身を振り返ってみて、反省すべきところは反省する必要があるでしょう。
正直に振り返れば、前向きな説明が浮んでくるものです。

続きを読む
スポンサーサイト
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。