就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書送付時の封筒の書き方チェック

履歴書が完成した!
さあ郵送しなくては...
はて、封筒書き方はどうだっけ?
なんて、基本的なことなんですが、いざ履歴書郵送しようと封筒を前にして迷ってしまったことはないでしょうか。

ごくごく基本的なことなんですが、基本的すぎて本当にこれでいいのか、ふと疑問に思うことがあると思います。
就職活動が初めての場合は特にそうですね。
大学のキャリアセンターなどでも知識として教えていると思うのですが、実際に封筒書き方をチェックしてもらった事はあまりないでしょう。

まずは応募しようとしている企業の住所から書き出すと思うのですが、住所って長い、短いがありますね。
けっこう書きようによってはバランスがおかしくなります。
普通、ビル名などは改行して書きますかが、あまりにも住所が短い場合、続けて書いてもいいと思います。
見た目のバランスの方が大事ですね。

住所は省略せず、正式な番地を記入。
会社名もそうです。
株式会社も省略せず、フルで書きます。
株式会社を前につけるのか、あとにつけるのか、ここもチェックが大事。
ここをミスすると最悪ですからね。

会社名と住所の文字の大きさのバランスにも気を使いたいものです。
もちろん、会社名の文字の大きさが住所のそれよりも大きくなるのは常識です。

採用担当者の名前が分かっている場合は、名前を間違えずに気をつけて記入し、「様」をつけます。
名前が分からない場合は、「採用ご担当者様」でいいでしょう。
部署名当てに送る場合は、御中とします。

良く忘れるのが「履歴書在中」の文字。
朱書きで書くのが基本です。
他の書類を同封していても、この記載だけで大丈夫。

あとは裏面まで気を抜かずに書く必要があります。
密封マークのあるなしにこだわる採用担当者もいますから忘れずに。

ここまで気が張っていてきっちり書けても最後の自分の住所氏名で手を抜いてしまう人もいますが、もちろんここも丁寧に書く必要があります。
郵便番号も忘れない事が大事ですね。
続きを読む
スポンサーサイト
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • 内定を得ることができないときの就職活動見直し (07/28)
  • 履歴書送付時の封筒の書き方チェック (05/24)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。