就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

面接の結果を履歴書に活かす

この時期、新卒就職活動中の人が気になるのが就職内定率。
先月末にマイナビが就職内定率調査結果を発表していましたね。
7月末時点で1社以上から内々定をもらった来春卒業予定の大学生は58.0%とのことで、前年同月より5ポイント増えたとのことですが、内定率が6割に満たない厳しい状況は相変わらず続いています。
9月になって、焦りを覚えている人もいるはず。
しかし、やることきっちりやっていけば、道が開けると思いますので、頑張ってくださいね。

採用される人、採用されない人、この分かれ目になるポイントを履歴書の面から考えて見ましょう。
履歴書を絶えず見直すということは当然のことなのですが、見直し方でも差がつきます。
大学のキャリアセンターでアドバイスを受けながら、履歴書の見直しを図っている人もいると思いますが、一番効果的だと思うのが、応募企業で受けた面接結果を活用するということ。

面接がうまくいかず、不採用通知が来た場合、その会社のことを思い出したくもない、こんなことを思う人が多いと思いますが、うまくいかなかった面接ほど得るところが多いはずです。
質問にうまく答えることができなかったのであれば、どう答えるべきであったのかを反省し、次の面接に備えれば良いわけです。

面接官はたいてい履歴書や職務経歴書をを見ながら質問してきます。
このときの質問内容によっては、自分が作成した履歴書なり職務経歴書が十分なものであったのか、まだまだ改善の余地が残っているものであるのか、判断できます。
面接はあるいみ履歴書の内容を見直すための有効な場であるわけですね。

私もそうでしたが、採用担当者によっては、面接時にアドバイスをすることもあります。
これをその場だけで済ますのではなく、次の面接成功につなげるためにも、自分で深く掘り下げ、履歴書の改善などに役立てていくことが望ましいでしょう。
夏の暑い時期は就職活動も大変でしたが、これからはさわやかな季節になりますから、まだ内定をもらっていない人は気持ちを切り替えて就職活動を再開してください。
自分を信じることが大切です。
不安があるのはわかりますが、過度の不安や焦りはマイナスに働く場合もあります。
就職活動はこれからですよ。
関連記事

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる