就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書本人希望欄の勤務地・勤務時間の書き方

履歴書の本人希望欄は、自分の希望を明確に伝えるという大事な役割を持っているわけですが、採用担当者にとっても応募者がどういった希望を持っているのかを知る大事な欄でもあるわけです。ここを不明確にしたままであると、勤務が始まってから希望とそぐわない点が出てきて不満が拡大し、結局再度転職するといった就職ミスマッチに発展することもあります。

この本人希望欄に書く内容で、勤務地勤務時間に関して、どの程度まで希望を書けば良いのか迷うことがよくあると思います。あまり書きすぎて、採用担当者の印象を悪くしてしまわないかという危惧ですね。

しかし、事情があって転勤できないなど、働く上で受容できない条件があるならば、はっきり記載しておかないと、後々でもめることがあります。
求人情報によっては勤務地が明記してある場合もありますので、そういった場合はあまり心配することはないのですが、入社後の転勤はあり得ます。一般的に総合職で入社した場合、転勤があると考えておいた方が無難でしょう。全国に支社がある場合は特にその可能性が高くなりますね。

入社してから事情を説明すれば何とかなると甘い考えは禁物です。履歴書の段階で明記していれば、その条件を納得した上で採用になるわけですから、トラブルに発展する可能性は少なくなります。あまり個人的な都合を書きすぎると面接にすらたどり着けないとの意見もありますが、就職ミスマッチで人生の貴重な時間を無駄にしないためにも、はっきりとめいきしておいた方が良いと思いますね。
勤務地の候補が複数ある場合は、第2希望ぐらいまでは書いておけばいいでしょう。

もうひとつ、自分の希望と異なると、仕事を続けるのが困難になるポイントが勤務時間の問題ですね。子育てや親の介護などで大幅な残業ができない場合なども、はっきりと記載しておいた方が良いと思います。
これだけは譲れないといった勤務条件については、履歴書に記載しておくことが大事だと思います。
関連記事

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。