就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書用の写真で気をつけたいこと

履歴書写真が非常に大事であることは前にも指摘したが、一番望ましいのは写真館で撮ること。理由は簡単です。プロの撮影は、見た目の印象が一番良くなるように撮影するからです。例えば、あごを引くとか、首が曲がっている、ネクタイのしめ具合など、事細かくチェックした上で撮影しますね。履歴書用の写真であることを伝えれば、プロはそれを意識して最高の状態の写真を撮ってくれます。

少々高いからと言って、ここでけちってはいけません。できるだけ写真館で撮影した写真履歴書に使用することをお勧めします。特に中高年の転職の場合は、くたびれた感じのする写真は禁物です。新卒の場合は、できるだけエネルギッシュで清潔感を与える写真を使いたいものですね。

しかし、どうしても急ぎで、写真館での撮影が間に合わない場合、スピード写真を使用することもあると思いますが、こんな時には、ほんのちょっとした工夫で見栄え良く撮影することができます。
まず、上目遣いにならないように注意すること。上目遣いは非常に印象が悪くなります。ですから、あごを少し引き気味にして撮影するといいですね。

撮影前には、ワイシャツの襟が折れ曲がっていないか、ネクタイはまっすぐになっているかをチェックします。鏡のついているスピード写真であれば、撮影前に確認できますが、そうでなければ、トイレに入って鏡の前でチェックしてから撮影するといいですね。

もうひとつ、髪の毛にも気を配った方が良いでしょう。
ボサボサでは話しになりませんが、強い風が吹いているときなどは、髪が乱れている場合もありますので、撮影の前に髪を整えておきます。

あと、スピード写真の問題点は、自分で切らないといけない場合が多いということ。
写真館では写真をカットする機材がありますから、切り口が非常にきれいなわけですが、自分で切るとうまく切れない場合が多いようです。

このような心配をすることがないように、やはり普段から時間をつくって写真館で撮影し、いつも数枚は予備を持っていることが望ましいですね。
関連記事

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。