就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

若手ビジネスマンの転職実態調査2007 若手ビジネスマンはハローワークを利用

履歴書を書く前に就職転職のための情報を集めなくてはどうしようもないですね。就職転職活動をしている人が、どこから求人情報を得ているのか気になるところですが、ネットエイジアリサーチ調査で興味深い結果が発表されています。

転職活動で、主に利用した媒体を複数回答形式で聞いた結果、インターネットの転職媒体を利用したのは34.3%、紙の転職媒体は31.7%、人材エージェントが21.3%となっています。
ハローワークは37.3%で、一番多いんですね。知人、友人の紹介での活動も23.0%という結果でした。

どの媒体が入社の決定につながったについてはハローワークが一番多くて21%、続いて、知人、友人の紹介が19.7%、紙の転職媒体16%、人材エージェント14.3%、ネット転職媒体12%となっています。ハローワークが重要な転職情報源となっているのが分かりますね。
今回は履歴書の内容から少し離れた話題ですが、履歴書はあくまで希望の会社に入社するステップのひとつ。入社後のミスマッチを少なくするためにも、慎重に求人情報を収集し、自分の価値観を基準にして応募するかどうかを決める必要があります。

若手のビジネスマンが転職先を選ぶポイントとして、「職種」58.3%、「勤務時間」51.7%、「給与」49.7%と回答していることから、会社の知名度や将来性よりも、現実的な内容を重視している姿が浮かび上がっています。

今回はあくまで若手ビジネスマンを対象にした転職意識の調査ですから、もう少し年代が上がった中高年の転職意識は異なっているのではないかと思います。
就職転職活動中には、こういった調査結果も参考にするといいですね。
関連記事

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • 内定を得ることができないときの就職活動見直し (07/28)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる