就職や転職で希望通りの仕事に就くためにには好印象を与える履歴書が必要です。履歴書を作成する上でのポイントをアドバイスするサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求人募集情報の年齢制限禁止と履歴書送付の関係

雇用対策法が改正され、平成19年10月から、事業主が労働者を募集採用する場合、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されたことは周知の事実です。
しかし、このことがはたして求職中の労働者にプラスに働いているかというと、そうは言えない気がします。

先週の朝日新聞の「声」の欄に、形だけの年齢不問が問題として掲載されていました。
私も求人側にいて、さまざまな媒体に求人情報を掲載した経験がありますが、実際に希望する年齢層はある程度意識の中にあるわけです。
その僧から外れた応募書類に対しては、どうしても見方が厳しくなります。
年齢制限が記載されていなくても、採用側の希望が30歳代までであるならば、40歳代や50歳の応募があったとしても、積極的に採用しないのは目に見えています。

朝日新聞の「声」の欄では、形式だけの年齢制限撤廃であれば、求人に応募する側も、採用する側も時間のロスになるという意見でした。
もっともな意見ですね。
採用する側の意識が変わらない限り、このような形式的な求人情報が横行することになります。
採用する気がないなら、その旨、はっきりと記載してもらうほうがよっぽどいいような気がしますが、いかがでしょうか。

年齢が書いていない求人情報、あるいは年齢不問としている求人情報で、自分のキャリアは十分にあるにも関わらず、書類選考が通過しない、こういう場合は、実際には年齢制限を設けているのかも知れません。
今回は履歴書の内容とは直接関係がありませんが、工夫して書類を作成しても成功しない、こういう場合は、会社選びに問題があるのかもしれません。
幅広く状況を分析して、速やかに次の行動に結び付けることが重要ですね。
関連記事

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 就職・転職できる履歴書の用紙選び (06/25)
  • 履歴書は定型フォームがいいのか (05/23)
  • 履歴書の文体統一はどうするか (03/27)
  • 今さら聞けない履歴書の書き方、履歴書の基本 (09/15)
  • 履歴書・職務経歴書に書きたい資格 (03/27)
  • 履歴書は手書きが有利か (12/15)
  • 就職面接で評価を下げないために (10/06)
  • 就職活動一休み (08/09)
  • 履歴書の相互チェック (06/22)
  • 就活スタートの心がまえ (04/06)
  • 就職留年は得か損か (01/18)
  • 履歴書の基礎を再確認 (12/18)
  • 履歴書を軽く考えていませんか 就職・転職の基本 (11/09)
  • 履歴書・職務経歴書に書く退職理由 (10/03)
  • 就職することの意味を再度考えてみる (08/15)
  • 人事採用担当者が履歴書を見る時間 (06/22)
  • 内容てんこ盛りの履歴書は逆効果 (04/21)
  • 新卒・第二新卒の就活に利用したいオンライン教育サイト (02/02)
  • オンライン「エントリーシート・履歴書」を使ってみる。 (11/26)
  • 履歴書の見栄えを良くする一番簡単な方法 (09/14)
  • プロフィール

    kazu

    Author:kazu
    kazuのサイトへようこそ!
    よろしければ、コメントを残してくださいね。

    Google 検索

    Google

    Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。